ペットを飼い始めたら、なるべく早いうちに利用するペットホテルを見つけておいたほうが、いざという時にも慌てなくてすみます。その理由として、施設によってさまざまな点で差があるからです。実際のところは、預けてみなければわからないことも結構ありますので、良い所を見つけるまでは何軒か探すことになることもあるかもしれません。しかし、あまりいろいろな所に泊まらせてみるのは、大切なわんちゃんやねこちゃんに必要以上のストレスをかけてしまうことになります。できるだけはやく、よい所を探してあげるべきです。そのためには、大切なポイントがあります。料金とか表面上の人気度だけで、自分のわんちゃんやねこちゃんを預けてしまうと、後悔することもあるかもしれません。では、どう選べばよいかを解説します。

スタッフの対応がきちんとしているかどうかをチェックする

ホテルに自分のペットを預ける時には、最初は電話で雰囲気を確かめたほうがよいでしょう。オンラインで予約できるとしても、一度電話で話してみたほうがよいです。話しやすいかどうか、礼儀正しいかどうか、そして、聞きたいことにしっかりと答えてくれるかということをチェックしてみるべきです。自分の大切なわんちゃんやねこちゃんを一晩以上預けるのですから、信頼できるスタッフでなくてはいけません。こちらもしっかりと質問は用意しておくべきです。たとえば、大切なわんちゃんやねこちゃんが宿泊中に体調が悪くなったりした時の対応はどのようにしてくれるかなどはしっかりと聞きましょう。そして、それに対して、明確な答えが返ってくるかどうかもしっかりとチェックしましょう。生きている動物ですから、環境が突然変わってしまって体調を崩すということも考えられます。その点は忘れないでおきましょう。

清潔さと予防接種の証明書の必要性をチェックする

ペットホテルの環境を見せてもらいましょう。キレイに清掃されているかどうか、しっかりとチェックしましょう。万が一、施設側の清掃の不行き届きで伝染病などをもらってくるようなことはできるだけさけたいです。動物を預かるような所では多くのところが、予防接種をしているかどうかを確認してから預かるのですが、中には少し甘い所もあったりします。ですから、わんちゃんやねこちゃんを預ける時に、予防注射について何も聞かれないような所は要注意です。念のため、予防接種の証明書などは必要ないのかを聞いてみたらよいです。それで、必要ないと言われた場合、基本的にはそこは避けたほうがよいでしょう。自分の子が病気などで予防接種が打てないような場合は証明書のいらない施設はありがたいと感じる場合もあるでしょう。しかし、予防接種の証明書を持っているのであれば、他の所を探したほうがよいかもしれません。