愛犬は大切な家族の一員です。だから、いつでも一緒にいたいと思うのですが、旅行や出張などで出かけなければならなくなったときに、一緒に連れて行きたくても、連れて行くことができない場合があります。そのような場合に便利なのがペットホテルです。動物病院やトリミングサロン、また専門施設もあります。色々あるのでどこに預けたら良いのか迷ってしまう人もいることでしょう。たとえば、万一体調を崩したときに安心のために動物病院が良いのではと考えるかもしれませんが、逆に病気が移されるのではないかと心配という人もいるかもしれません。また費用の問題もあります。また、愛犬が家族から引き離されることでホテルに宿泊するのを嫌がったらどうしようという不安もあるかもしれません。そこでペットホテルを利用するときのポイントについて解説しましょう。

前準備として必要なこととは何でしょう

まず、愛犬が寂しがらずにスムーズに泊まってくれるために、一人で過ごすことに慣らしてあげる必要があります。いつも一緒にいるのではなく、家でお留守番をさせたり、別の部屋にいるようにさせたり、ゲージの中で過ごすようにさせることも大切です。普段から一人いることやゲージに入ることになれていれば、それほど嫌がらずに泊まってくれることでしょう。また、毎年の予防接種を先に済ませておくと安心です。愛犬が他の犬からうつされる心配だけでなく、他の犬にうつしてしまう可能性もあります。実際には、ほとんどの施設では、利用時に混合ワクチン接種と狂犬病予防接種をすでにしていることを証明することが求められます。その他にも、遊び慣れたおもちゃや食べ慣れたドッグフードを持っていくのも良いでしょう。

宿泊プラスアルファの魅力とは?

では、色々あるペットホテルの中から、いったいどこを選んだら良いのでしょうか。これに関しては、どこが良くて、どこが悪いということはありませんが、最低限チェックしなければならないのはきちんと動物取扱業とすて認可を受けている業者を選ぶことです。次に、ただ泊まるだけではなく、散歩に連れて行ってくれたり、遊んでくれたり、時にはトリミングをしてくれたりする業者は魅力的です。このようなプラスアルファの魅力の有無で選ぶのも手です。さらに、離れているときのペットの様子を知りたいという方は、webカメラで愛犬の様子をいつでもスマートホンなどから確認することができる施設がおすすめです。一部の業者ではこのようなWEBカメラを導入していますので、予め確認しておくと良いでしょう。